流行の服を安く可愛く着こなす

今年はやけにシャツが人気ですね。冬はシャツ+ニットという風に、重ね着して襟や裾などをチラリと出すのが流行っていました。その勢いでシャツが未だ人気があり、春はシャツ+カーディガンが主流になりました。

 

シャツはワンサイズ大き目をチョイスし、裾の前分部だけデニムパンツにインしてバックは出すのが今年風です。

 

おしりが丁度隠れるので着やせ効果もあります。初夏に入り、カーディガンを羽織る必要性がなくなってきました。

 

キャミソール+シャツという感じで、シャツを羽織り物として着る事が出来るので助かります。

 

シャツって着回し力抜群なので、特に今年は何枚もっていても良い位です。有名な所では「ユニクロ」や「無印良品」がフレンチリネンシャツを多数展開しています。

 

ユニクロはカラーバリエーションも豊富だし価格もお手頃、しかし個人的には無印良品の方が品質が良い気もします。

 

 

更に「イトーヨーカドー」なんかもリネンシャツを販売しているので、家族でシャツを揃える事もできます。リネンとは麻の一種で、しなやかで柔らかく着心地が良いです。洗うとくったりして“こなれ感”が出せるのも魅力的です。

 

 

個人的にごわごわした綿のシャツよりフレンチリネンシャツの方が好きなので、長袖や七分袖、ノースリーブまで幅広く所持しています。

 

 

但しノースリーブシャツだとワキが露わになりますので、ムダ毛処理は絶対条件です。気を抜くとムダ毛が生えている事があり、絶対に腕を上げれないという厳しい1日になる事も少なくありません。

 

 

今は脱毛サロンでワキ処理をする人が多いので、うっかりワキ毛を目にする事もなくなりました。でもたま〜に数本生える時もありますから、皆さん気を付けて下さいね。

 

脱毛のホームページを見た感想

脱毛サロンのホームページを拝見すると、「Lパーツ」「Sパーツ」という部位の名称が目立ちます。

 

まず「Lパーツ」とは、範囲が広い脱毛部位を指します。肘上・肘下・膝上・膝下・お腹・背中上・背中下・ヒップなどです。

 

続いて「Sパーツ」とは、範囲が狭い脱毛部位を指します。両ワキ・へそ周り・各ビキニライン・両手の指と甲・両足の指と甲などです。

 

ここで注意してほしいのは、各サロンによってパーツの位置づけが異なります。

 

有名サロンで例を挙げると、ミュゼプラチナムではIラインやOライン(デリケートゾーン)はSパーツとなっています。一方でエピレだと、IラインやOラインはLパーツとなるのです。ここでは両サロンとも膝が独立してSパーツとなっていますが、サロンによっては膝下又は膝上に膝部分も含まれている場合があります。

 

 

顔のパーツにも違いがあり、エピレでは鼻下と顎・襟足はSパーツで、頬や額などはLパーツとなります。ミュゼプラチナムではそもそも顔脱毛の可能な範囲が非常に狭く、顎と鼻下・襟足のみSパーツです。頬やフェイルラインの脱毛は不可能ですので、この点が脱毛サロン決定の決め手となるのではと思います。

 

 

LパーツやらSパーツやら決めるのが面倒!という人は、この際全身脱毛を契約するのも手です。全身脱毛にも各サロンによって特徴がありますので、是非各サロンのホームページなどで特徴を見比べてみましょう。価格を掲載していないサロンは超注意です。

 

カウンセリング時にいきなり高額な脱毛価格を提示され、強制的に契約させる手口かもしれません。有名で口コミの多いサロンにしておいたほうが無難かと思います。

 

私の脱毛体験を語りましょうか?

クリニックや美容外科でレーザー脱毛するか脱毛サロンで施術するか、脱毛を真剣に考える人なら悩む事だと思います。ワキ脱毛はレーザー、他の部位は脱毛サロンでの脱毛という経歴の私から言わせて頂くと、やはり相性だと思います。ワキ脱毛を希望した際、何故かエステでの脱毛が選択肢になかった私。躊躇なく美容外科でレーザー脱毛しました。当時で10万円也・・高いですね。

 

脱毛効果には大満足ですが、やはり値段がネックです。最近の脱毛サロンでのワキ脱毛だと、キャンペーンを利用すれば500円程度で何度でも通いたい放題です。10万円と500円の違いってかなり大きいです。最近だとワキのレーザー脱毛で10万は高いので、もう少し価格設定は低めで考えて良いとは思います。しかしこの価格の違いに違和感を覚える人は多いでしょう。料金以外でクリニックなどの脱毛とエステでの脱毛で感じた大きな違いとは、脱毛時のモチベーションでしょうか。クリニックなどのレーザー脱毛は、いわゆる“医療行為”です。医師常駐など安心面では固い分、医療行為なので淡々と施術されていきます。

 

一方でエステでの脱毛は“美容行為”と考えて良いです。医師常駐などの安心面では弱いですが、医師が常駐する様な切羽詰まった出来事が極端に少ないのが理由です。脱毛機器の出力も弱いので火傷の様なリスクも少なく、安心して綺麗を手に入れる事が出来ます。脱毛して綺麗になっていく自分を素直に喜べるのはエステでの脱毛ではないかと私は思います。レーザー脱毛はとにかく毛をなくす事に専念するので、その際に多少肌が荒れても薬の処方程度でおしまいです。エステでの脱毛だと、毛をなくす事は勿論、その先の肌コンディションも視野に入れて施術してくれます。脱毛後にミストシャワーを当ててくれたりして、脱毛前の肌よりも更に綺麗になる様に工夫してくれるのです。脱毛効果でいうとレーザーに軍配が上がりますが、脱毛サロンでも通いたい放題なら心配いりません。私的には総合的に脱毛サロンを好みます。結局ワキ以外は全て脱毛サロンですが、とっても満足しています。

更新履歴